錆びたりしないのか

インプラント治療の際に利用される金属類は丈夫で軽いことが分かっていますが、その分錆びてしまわないか心配という方や、体内で錆びて悪影響が出ないかどうか不安に思っているという方も少なくありません。ですが、インプラントに使われている金属には、このような特徴がありますので、安心して利用することが出来ると言えるでしょう。

チタンの性質として、海水や酸になどの強い成分に触れていても、他の金属に比べて酸化しにくく、さびにくいという性質があります。そのため、食事の際に塩分が高いものを摂取しても、酢の物をよく食べるという場合でも、安心して食べることが出来るでしょう。

また金属を埋め込む大手術を行いますので、歯の形やあごの骨の形をしっかりと検査し、体質などは手術に適しているかどうかの検査、カウンセリングの時間を設けると言われています。自分が心配なことがあれば、その時に遠慮なく聞くことが出来ますので、安心してプロの手に任せてみると良いでしょう。

このように、インプラントはさびやすいと勘違いしている方や、不安なことがあるという方もいるかもしれませんが、歯科医院で疑問点をしっかりと解決することが出来ますので、訪ねてみましょう。